サイトマップの設置

ザ・トールではサイトマップも手間なく簡単に自動生成することができます。

あなたのサイトにサイトマップを設置しておけば訪問者がサイトの構造を理解しやすく、一覧から目的のページを見つけてやすくなります。

 

※ここでご紹介するサイトマップはGoogleのエンジンに記事をインデックスさせる際に必要なXMLサイトマップのことではありません。

サイトマップの作成と設置方法

それではここからサイトマップの作成手順をご案内します。

サイトマップ用のページの作成

【固定ページ→新規追加】

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介サイトマップの作成方法と設置
まずはサイトマップのベースとなるページを作成します。
ワードプレスで固定ページを新規に作成し、タイトルとパーマリンクを任意に入力します。
記事の内容は空白で大丈夫です。

 

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介サイトマップの作成方法と設置
続いて編集画面右側の【ページ属性】の【テンプレート】から【サイトマップTPL】を選択します。
そして「公開」をクリックします。

※もしサイトマップを完全にすべて作成してから公開したい場合は、ここでは「下書きとして保存」をクリックして作業の最後に公開しても問題ありません。

サイトマップの設定

【カスタマイズ→基本設定→自動生成サイトマップ設定】

 

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介サイトマップの作成方法と設置【固定ページ設定】
・サイトマップを表示するか選択
固定ページの表示が必要な場合は「表示」にします。
トップページも一覧に表示させたい場合は下のチェックボックスもチェックします。

・除外ページのIDを入力
サイトマップに表示させたなくない固定ページのIDを入力します。
複数ある場合は間に「,」(カンマ)を入力します。

・出力する階層を選択
ページに階層を設定している場合、どの階層までサイトマップに表示するかを指定します。

・見出しを入力
固定ページの見出しを入力します。

※最後に必ず「ページ」と追加されます。
メニュ→メニューページ

 

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介サイトマップの作成方法と設置【投稿ページ設定】
・サイトマップを表示するか選択
投稿ページの表示が必要な場合は「表示」にします。

・カテゴリーと投稿の表示方法を選択
「投稿とカテゴリーを統合表示」の場合はカテゴリーごとにぞれぞれの記事が表示されます。
「投稿とカテゴリーを分割表示」の場合はカテゴリー(カテゴリーページタイトル)と全投稿ページに分割されます。

メニューとカテゴリーを同じような使い方されてる場合は前者をおすすめします。

・除外ページのIDを入力
サイトマップに表示させたなくない投稿ページのIDを入力します。
複数ある場合は間に「,」(カンマ)を入力します。

・見出しを入力
投稿ページの見出しを入力します。

※最後に必ず「ページ」と追加されます。
投稿→投稿ページ

 

最後に「公開」をクリックします。

メニューに追加

最後にメニューにサイトマップのページを追加します。
方法は通常のメニューの編集と同じです。

まずはワードプレス管理画面から【外観】→【メニュー】を選択します。

 

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介サイトマップの作成方法と設置編集するメニューを選択後、
【メニュー項目を追加】の「固定ページ」から作成したサイトマップのページを選択し、「メニューに追加」をクリックします。

最後にお好みの位置に移動して「メニューを保存」をクリックすれば完了です。

 

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介サイトマップの作成方法と設置サイトマップが完成しました!
一度作成すれば、以降新規にページを追加してもわざわざサイトマップを書き直したり更新する必要はなく、自動で追加されるので非常に便利です!

 

スポンサーリンク
>THE THOR(ザ・トール)はサイトアフィエイトの強い味方です

THE THOR(ザ・トール)はサイトアフィエイトの強い味方です

ザ・トールはデザイン性・機能性・利便性・SEO対策・収益面などあらゆる場面で力強いサポートをしてくれます。 一度公式ホームページをご覧ください。

CTR IMG