CTAエリアの設置

ザ・トールではフッタートップエリアと投稿ページや固定ページの下にCTAを設置することができます。

 

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介CTAの設定
【CTA】とは
CTAは「Call To Action」の略であり、WEBサイト上であなたのサイトに訪問者してくれた方を誘導することを意味します。例えば記事を読み終えてページ下へ進んでCTA内に資料請求や商品購入ページへのリンクがあれば自然な形へ誘導することができます。

 

CTAエリアは使い方次第で成果に直結する重要な場所となります。
目立たないリンクだけの誘導だとスルーされる可能性もあるので、できる限り設定することをおススメします。

そしてCTAはフッタートップエリアに設定した場合は全ページに表示され、それとは別に投稿ページや固定ページの下にページ個別にCTAを表示することもできます。

 

次項からそれぞれの設定方法をご説明させていただきます。

フッタートップエリアに設定して全ページ共通で表示する方法

【カスタマイズ→共通エリア設定→フッタートップエリア設定[CTA]】

 

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介CTAの設定
ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介CTAの設定

こしらでCTAの設定できる内容は以下の通りです。

 

・フッターCTAの表示/非表示
・フッターCTAの見出しを入力
・フッターCTA本文の入力
・アイキャッチ画像の登録(青い背景の画像部分)
・画像背景を登録(CTA全体の背景)
・画像のマスク/カラー系マスクの色指定(背景画像にマスクを適用)
・ボタンテキストを入力(リンクボタンのテキスト)
・ボタンリンク先URLを入力(遷移したいリンク先を入力)

 

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介CTAの設定
上記内容を適用させることでフッタートップエリアにCTAが表示されます。

投稿記事ページや固定ページ下にCTAを表示する方法

全ページにCTAを表示させるフッタートップエリアとは別に
投稿ページや固定ページ下にも個別にCTAを設定することも可能です。

ここでは例として投稿ページに設定する方法をご案内いたします。

 

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介CTAの設定
まずはワードプレスの管理画面から【CTA管理】→【新規追加】をクリックします。

 

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介CTAの設定
CTAの編集画面になりますので、画像、文言、リンクなどを加えて中身をデザインしてください。操作方法は従来の投稿ページとほぼ同じです。

なおここで設定するタイトルは公開はされません。
管理画面の一覧で表示するタイトルになりますのでご自身で分かりやすいタイトルにして下さい。

 

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介CTAの設定

CTA作成後、「公開」して管理画面に戻ると作成したCTAが一覧に表示されます。
ここでは割り振られた「ID」の番号をメモしておいてください。

 

続いてカスタマイザーから【投稿ページ設定→記事下CTA設定】を開きます。

 

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介CTAの設定ここでも特に難しい設定はありません。
CTAを「表示する」を選択してお好みのデザインと色を選択するだけです。

一番下の【デフォルトCTAコンテンツ設定】では先ほど作成したCTAの管理画面の一覧に表示されてたID番号を入力します。
最後に「公開」をクリックすれば完了です。

※ページごとに別々のCTAを使いたい場合はIDの入力は推奨しません。

 

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介CTAの設定

記事ページの下に作成したCTAが表示されました。
※このCTAは現在は公開していません。

 

なおここでは投稿ページでご案内しましたが
固定ページにCTAを設定されたい場合は、カスタマイザーから【固定ページ設定→記事下CTA設定】を選んでください。
以降の操作方法は投稿ページと同様です。

ページごとに個別のCTAの設定や表示/非表示の設定

投稿ページ(固定ページ)は一度カスタマイザーでCTAを「表示する」を選択すると全ての投稿ページ(固定ページ)にCTAが表示されます。
前項でIDを指定した場合は全て同じCTAが表示され、入力しなくても何かしらCTAが自動的に選択されてしまいます。

 

あなたの目的として全て同じ内容のCTAの表示でよろしければ問題ないですが、ページによっては表示されると都合が悪い、別のCTAを表示したいという場合があるかと思います。

例えば作成した「A」というCTAを使いたいのが5ページ中2ページだけで、残りの3ページはAを表示させたくない場合です。

そこでここからはべージごとに表示するCTAを選択したり非表示にする方法をご案内します。

 

【投稿ページの場合】

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介CTAの設定
CTAを表示することで編集画面の右下あたりに【記事下CTA設定】が出現します。
ここでページごとに表示させたいCTAタイトルを選択することができます。

またCTAそのものを非表示にしたいページの場合は、その上の【個別非表示設定】の中から「記事下CTAを非表示にする」のチェックを入れれば大丈夫です。

このように「別のCTAを表示したい」「特定のページは非表示にしたい」という場合は、
該当するページを一度開いてページの数だけ上記設定をしなければいけないので手間になる場合があるのでご注意してください。

 

いかがでしたでしょうか。
CTAはフッタートップエリアは一つだけですが、投稿ページや固定ページはいくつでも作れます。
例えば旬な情報や人気のある商品をご紹介したい時に別のCTAに切り替えたりするといった使い方ができます。

ザ・トールではこうした流動や成果に携わる機能が複数用意されていますのでご自身で色々試してみて効果を検証してみて下さい!

 

※CTAを作成するにあたって、ここでご紹介したテキストや画像は設定した項目がどこに反映されてるかを示しただけで内容はサンプルです。

 

スポンサーリンク
>THE THOR(ザ・トール)はサイトアフィエイトの強い味方です

THE THOR(ザ・トール)はサイトアフィエイトの強い味方です

ザ・トールはデザイン性・機能性・利便性・SEO対策・収益面などあらゆる場面で力強いサポートをしてくれます。 一度公式ホームページをご覧ください。

CTR IMG