目次の設置

ザ・トールではページ内の見出しを利用して目次を設定することができます。

 

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介目次の設定

目次を設定することで訪問者の目的が書いてある箇所に瞬時にジャンプさせることができます。

目次のタイトルはページ内のh2やh3などの見出しがそのまま表示されるので、内容がわかりやすい見出しを普段から使用することが大事です。

目次の設定方法

【カスタマイズ→投稿ページ設定→目次設定】
※固定ページは【カスタマイズ→固定ページ設定→目次設定】

 

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介目次の設定
・目次を表示するか選択
プルダウンから「表示する」を選択することで目次が表示可能になります。

 

・目次を表示するための最小見出し数を指定

目次を表示させるための条件としてページ内に使用されるhタグのすべての数を対象とします。

例:7を入力した場合

・hタグがページ内に7ある場合→表示される
・hタグが6以下の場合→表示されない
・h2タグが3でh3タグが4の場合→表示される
・h2タグが5でh3タグが1の場合→表示されない

 

・目次に表示する見出しのレベルを指定

ここでいう見出しレベルとはhタグの数字のことです。
その数字までのレベルを含めて表示させることを示しています。

なおワードプレスは仕様上、h1はページタイトルを指しているのでこの目次の設定では無視されます。

例:2を入力した場合
h2の見出しは表示されるがh3以下は表示されない 

例:3を入力した場合
h2、h3の見出しは表示されるがh4以下は表示されない

 

・目次パネルをデフォルトで閉じておく
ここにチェックを入れることで全ての投稿ページ(固定ページ)を開いた時に目次が最初から閉じられた状態になり、「開く」をクリックすることで中身が表示されます。

ここのチェックをするかしないかは完全に運営者の好みによりますが
とりあえず固定ページにはどういった内容があるか簡潔に訪問者に知らせたいので目次を最初から開いてる状態にし、投稿ページはじっくりと最初から最後まで記事を読ませたいので閉じてる状態にしておくなど、自分なりに考えて設定してみてください。

 

任意の場所に目次を設置する

もし目次をお好きな場所に配置したいという場合には、作成中の記事内の任意の場所にショートコードの「目次」を選択すればそこに目次を表示できます。

※ショートコードの場合でも上記で設定した条件を満たしていなければ目次は表示されません

 

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介目次の設定

 

なおこのページのみ、ショートコードを使って最下段に目次を配置しました!

 

スポンサーリンク
>THE THOR(ザ・トール)はサイトアフィエイトの強い味方です

THE THOR(ザ・トール)はサイトアフィエイトの強い味方です

ザ・トールはデザイン性・機能性・利便性・SEO対策・収益面などあらゆる場面で力強いサポートをしてくれます。 一度公式ホームページをご覧ください。

CTR IMG