ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能のご紹介

WordPress用テーマ【THE THOR】ザ・トールの機能や魅力を徹底的に紹介します!

ザ・トールは豊富な機能が標準搭載されSEO対策やアフィリエイトの強力な味方となるWP用テーマです。

こちらではワードプレス(WordPress)のテーマであるTHE THOR(ザ・トール)の主な機能の紹介をさせていただいてます。
(以降、テーマ名は「ザ・トール」と表記します)

ザ・トールは有料のテーマではありますが、機能の豊富さ、作業の簡略化など様々な利点があるので作業する上での時間効率など格段によくなるので価格以上のメリットがあります。
サイトの高速表示の実現やSEO対策に強いテーマとして多くのプロのブロガーやアフィリエイターに利用されています。

そしてとくに難しい知識もなくどなたでも簡単におしゃれでスタイリッシュなプロ並みのサイトデザインを実現できるのも魅力です。

 

ザ・トールのデモサイト※画像はザ・トール公式サイトより

 

ザ・トールの公式ホームページでは実際にザ・トールの機能を使って作られた数点のデモサイトを閲覧することができます。
もちろん、ザ・トール購入後はこれらのデモサイトをダウンロードしてあなたのテーマとして適用してすぐ使うことも可能です。

ザ・トールを使用する目的として色々とあなた好みのデザインでサイトを作りたいという方もいますが
カッコいいデザインにしたいけどデザインの編集にあまり時間をかけたくない!という方もいると思います。

つまり通常のワードプレスによるブログ運営において、デザインも設定も簡単に短時間でできるので、あなたは記事を作成することだけに集中できるのです。

SEO対策の基本はやはり記事の質、量であり更新頻度です。
記事を作成しなければ何もはじまりません。

ユーザーが快適に記事を作成できる環境をザ・トールのテーマを適用するだけでほとんどが実現可能となります。

 

 

※本サイトは実際にテーマにザ・トールを適用して作成しています。
※本サイトは多言語対応プラグインを適用しています。

セットアップ面

ここからはザ・トールの主な機能をご紹介させていただきます。
最初に簡単操作でザ・トールを利用できるまでの流れです。

THE THOR(ザ・トール)のインストールは簡単

THE THOR(ザ・トール)のインストール
テーマのインストールは通常の外部テーマを入れる時と同じくダウンロードしたテーマのファイルを選択するだけです。
大元の親テーマの他に子テーマも用意されているので2つともインストールします。

子テーマがすぐに利用可能

THE THOR(ザ・トール)の親テーマと子テーマ

親テーマを適用してデザインのカスタマイズをするとテーマをアップデートした時に上書きされてしまい、設定内容が消えてしまいます。

そこで通常は名前に「CHILD」がつく子テーマを適用し、サイトのカスタマイズをすることになります。

子テーマであれば仮に親テーマがアップデートしても設定内容が消えることなくアップデートの内容もそのまま連動して適用されます。

さらに新規で別のザ・トールのサイトを作ったとしても子テーマで設定された内容を同じように使用したければ、元の子テーマをコピーすれば流用できます。

豊富なカスタマイズ機能でプラグイン不要

THE THOR(ザ・トール)のカスタマイズ

ザ・トールでは管理画面の「外観」から「カスタマイズ」を選択すると幅広い設定が可能になります。
このカスタマイズの豊富さがザ・トールの魅力の一つです。
設定の適用や変更をした箇所はその都度プレビューできます。
(※こちらで表示されてるのはごく一部になります。)

通常はプラグインを必要とするような機能もザ・トールのテーマに標準で搭載されています。

簡単にSNSシェアボタンの設置
難しい知識不要でお問い合わせフォームページの設置
プライバシーポリシーページはテンプレートあり
グーグルのアクセス解析サービスとの連携
Youtube動画の埋め込みもレスポンシブ対応で綺麗に表示

簡単操作でプロ並みのサイトが作成できるデザインのカスタマイズ性

上にあるサンプルテーマを使えばすぐにあたなのサイトをおしゃれなデザインにできます。

ただせっかくザ・トールを手に入れたのなら色々なデザインでカスタマイズしてあなただけのオリジナルのサイトやブログを作ることをおすすめします。

どれも面倒なCSS不要の簡単操作で設定できます。
もちろん、ファイルを切り換えずにカスタマイザー内でCSSを設定することもできるので便利です!

他と差がつくインパクト抜群のメインビジュアルの作成
テーマカラーやフォントなど基本設定も楽々

SEO対策に強いザ・トール

ザ・トールにはSEO対策やサイトの解析面にも非常に利便性の高い機能が備わっています。

・テーマそのものに施された強力なSEO対策
・独自の構造による高速表示の実現
検索結果に表示されるタイトルとディスクリプション(説明文)のページごとの設定
グーグルのアクセス解析サービスとの連携
各記事の閲覧数やタイトル文字数やIDが投稿一覧で一括確認

アフィリエイターの強い味方でもあるザ・トール!収益や効率がアップ

ザ・トールは「集客・収益化支援システム」を搭載しアクセスや収益が大幅にアップが見込めます。
タグ管理機能では広告のタグを一括管理できるので面倒なタグの付け替え作業も大幅に短縮でき
結果として作業効率が上がり、収益増大の強力なバックアップとなります。

グーグルアドセンス広告の設定とダブルレクタングルの作成方法

あえて有料テーマのTHE THOR(ザ・トール)をおすすめする理由

ワードプレスはテーマが無料で提供されている中、有料のテーマをあえて購入するということに抵抗がある方はいると思います。

もちろん、お気持ちはわかりますが、ワードプレス上でのデザインや試したい機能を調べる時間などの手間を考えると、ザ・トールに搭載されている機能の豊富さは値段以上の価値があるといえます。

何年も前から浸透してることで、現在もSEOに影響するのは記事の質の他に、表示ページの速さも一つの要因となります。

年々、PC以上にスマートフォンなどのモバイル端末で閲覧されてる方が多くなり、SEO的にモバイル上で高速表示を考慮した「モバイルユーザビリティ」は必須条件となっています。

プラグインをインストールすればするほどそれだけワードプレスの編集が重くなるどころか、ページの表示も遅くなります。
ページの表示が遅いとユーザーは離脱する可能性があり、滞在時間も短くなるので結果的にSEO的にも悪い影響がでます。

もし必要なプラグインをインストールしてもそのプラグインの使い方も調べなければなりません。
使い方を調べるのにも時間がかかります。

そこで考え方を変え、複数のプラグインをインストールするよりも、はじめから複数のプラグインの機能を搭載したテーマを利用すれば、入れるプラグインが減る分、サイトの編集や表示への負担も減ることになるわけです。

これはザ・トールを使い始め、重かったプラグインを外せた私自信が体感しています。

 

そしてなんといっても必要な教材を有料で購入したことにより

お金を使って手に入れたからには頑張る!!

というモチベーションの維持にもつながります。

 

また、無料のテーマを使用していた時、ネット上でそのテーマの使える機能やトラブルの情報を調べたことはありませんか?

残念ですがネット上にあるテーマの説明についてはほとんどが名前の知られた有名なテーマばかりで、
ご自身があまり見かけないようなテーマを使用していた場合は、同じテーマの説明が書かれてるブログなどはネットで調べてもなかなか見つからないと思います。

その点、ザ・トールには機能の一つ一つを説明したマニュアルがあります。
トラブル時には運営会社に聞けますし、機能の確認や方法などにつてきましても会員専用フォーラムで質問ができます。
そこにはいくつもの情報が公開されてて意外に自分が知りたかったことも掲載されていたりします。

さらに、個人的に本当に助かったことがありました。

2019年11月に提供されたワードプレスのバージョン5.3にアップデートすることで様々なテーマやプラグインで不具合が確認されてました。
ザ・トールも例外ではなく、投稿画面で操作が効かなかったり、カスタマイザーが開かないなど、ブログを運営する上で致命的な問題が発生しました。

ただ、これは仕様を大幅に変更したワードプレス側の問題と考えられ、ザ・トールの不具合ではございません。
実際、他のテーマを利用してるサイトでもログインができなくなったなど別の問題が発生しました。

 

そういった状況の中でも運営会社のFITは5.3にアップデートしたことで起こる不具合を改善させてくれるトールのアップデータを用意してくれました。

 


このザ・トールのアップデータのおかげで、現在もワードプレス5.3上でも正常に動作してくれてます。
この時のFITの迅速な対応には本当に感謝しており、信頼できると感じました。

 

もし、あなたが使用しているテーマで何か問題にあった時はどうしますか?
ネットに同じテーマの情報があればいいですが、ない場合はすべて自分で解決するしかありません。

仮に解決できても膨大な時間を消費することになります。

 

何かあった場合でも対応してくれる会社がある、ユーザー同士で情報交換ができる

 

それはザ・トールなど有料テーマを購入して会員登録した人のみができることです。
私はそういう場ができたただけですごく安心できたので、ザ・トールの豊富な機能を含めても有料なのは納得しています。

人によって重視することをことは異なると思います。

ただ
簡単にデザインを変更したい
豊富な機能を使いたい
プラグインを増やしたくない
色々調べて無駄なことに時間を使いたくない
トラブルに遭遇しても聞ける場所がない

これらの願いをかなえるにはやはりザ・トールをご利用することをおすすめします。