注目キーワード
  1. 設定
  2. 設置
  3. デザイン

ウィジェットエリアの設定

ワードプレスのウィジェットで設定できる内容はテーマごとに異なるのでテーマによっては使いたい機能が搭載されていない場合はプラグインなどが必要になります。

 

ザ・トールではウィジェットの編集できる場所もバリエーションが豊富です。

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介ウィジェットの設定

トップページや投稿ページの上部や下部のコンテンツ表示はもちろん、フッターエリアには左、中央、右と3カ所にも表示が可能です。

ザ・トール独自のウィジェットエリアである「メニューパネル」と「追従サイドバーエリア」は下でご説明させていただきます。

 

ザ・トールで利用できるウィジェット

・QRコード・スタイルテキスト・タブコンテンツ・広告・絞込検索・アーカイブ

・カテゴリー・ギャラリー・テキスト・メタ情報・固定ページ・最近の投稿・画像・RSS

・カテゴリ人気ランキング・タグランキング・人気記事・画像付き新着記事

・著作権情報・カスタムTHML・カレンダー・タグクラウド

・ナビゲーションメニュー・動画・最近のコメント・検索・音声

 

ウィジェットの作成(人気記事)

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介ウィジェットの設定人気記事試しにトップページ上部エリアに「人気記事」を作成してみます。
こちらはお好みのタイトルや表示数を設定することが可能です。

 

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介ウィジェットの設定人気記事

上記設定を公開することでトップページに人気記事が表示されました。

ウィジェットエリア・メニューパネル

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介ウィジェットの設定

メニューパネルとはザ・トールで作成したサイトの上部に表示される「MENU」の部分です。
こちらをクリックすることでご自身で設定されたお好みのコンテンツを表示することができるようになります。

 

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介ウィジェットの設定例としてメニューパネル内にタグを設定しました。

通常のナビゲーションメニューはサイト(画面)上部に表示されるため、スマートフォンなどの携帯端末で見た場合も考え、別の形で訪問者の方に見たいジャンルを選んでいただく為です。

スマホなどの携帯端末は画面が狭く、下に何画面分もスクロールしないと見れないようなものなどユーザーに対して使い勝手のいいものをメニューパネル内に入れておいた方が親切だと思います。

もちろん、表示させる内容はご自身の自由です。
通常のナビゲーションメニューやカスタムHTMLでプロフィールを載せたり…。
ウィジェットで設定できるものなら何を入れてもいいので工夫してご利用ください。

 

ウィジェットエリア・追従サイドバー

追従サイドバーエリアも使い方によっては非常に便利です。

 

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介ウィジェットの設定サイドバー追従
通常、ワードプレスで作られたサイトのページをPC上で閲覧する際、
メインカラムの内容が長い時は下にどんどんスクロースすると、やがてサイドバーエリアの中身がすべて表示を終え空白になります。

 

ワードプレスのおすすめテーマ【THE THOR】ザ・トールの機能紹介ウィジェットの設定サイドバー追従追従サイドバーエリアにお好みのコンテンツを入れた場合は
仮に下にスクロールすることでサイドバーの表示が終わっても以降に追従サイドバーエリアの内容が続いて表示されるのでサイドバーが空白になることはありません。

それにより訪問者の目に止まるように残しておきたいものは常に表示することができるわけです。
物によってあまり主張が強すぎるのもくどく感じますが、メニューやタグなど自然な導線にも利用できます。

スポンサーリンク
>THE THOR(ザ・トール)はサイトアフィエイトの強い味方です

THE THOR(ザ・トール)はサイトアフィエイトの強い味方です

ザ・トールはデザイン性・機能性・利便性・SEO対策・収益面などあらゆる場面で力強いサポートをしてくれます。 一度公式ホームページをご覧ください。

CTR IMG